歯周病(歯槽膿漏)

当院では歯周治療に力をいれております。

歯周病は細菌感染症です。その炎症によって歯を支えている歯肉、骨が破壊されていく病気です。

自覚症状がほとんどなく進行していく病気で、成人の方で約8割の方が歯周病にかかっているともいわれており、自覚症状がないために気づかずに放置されている状況の方が多いと思われます。

当院では歯周病の検査を細かく正確に診査をわかりやすく説明をさせていただきます。着目点は細菌へのアプローチです、その原因である歯周病菌の除去、コントロールを行えば歯周病の予防を含め、進行をくいとめ、改善できます。

歯周病が進行してしまった方でも歯周組織再生療法も行っております。

歯周治療をすることでお口の状態を整え、良くなった状態を生涯維持していただけるように定期的なメンテナンスも徹底しております。

もし気になることがございましたら、一度検査をしてみませんか?

スタッフ一同、サポートさせていただきます。

歯科衛生士 松田

治療計画デスカッション

当院では、患者さん一人ひとりにあったオーダーメイドの歯科治療を行う為に、

歯周組織精密検査、口腔内写真、デンタル14枚法等の資料をもとに、歯科医師、

担当歯科衛生士での治療計画デスカッションを行っています。

そのうえで患者さんに治療計画を提示させて頂き、患者さんとも相談して

最終的に治療計画を立案していきます。

患者さんにより良い医療を提供できるよう、スッタフ一丸となって研鑽して

おります。

お困りの事がありましたら、ぜひいらしてください。

                            歯科衛生士 高橋

あけましておめでとうございます

令和になって初めての年始を迎えました。

2020年はどんな年になるでしょうか?

身近なところでいうと6月に日比谷線の新駅、虎ノ門ヒルズ駅が暫定開業予定です。

本院に遠くから通ってる方もいらっしゃいますので、アクセスが良くなり通いやすくなってくれればよいなと思ってます。

本院は一月四日から、土日祝日も含めて診療しております。(日曜祝日は14:30まで)

お口の中のお悩みはぜひ当院までご連絡ください。

院長

年末のご挨拶

早いもので今年もわずかとなりました。

10月のオープン以来多くの方と巡り会えました。まだまだ歴史の浅い医院ではありますが、神田小川町の本院のお力添えもあり、開院は充実したものになりました。

来年はさらなる飛躍の年として、時代に即した治療やケアを提供するべく技術の習得に慢心する所存です。

来年もよろしくお願い申し上げます。

院長

当院は最新のCTを導入しております

正確な診断にはレントゲンがつきものですが、被曝量はみなさん気になりますよね。

従来のアナログレントゲンは画像をきれいに見えることが第一条件で、被曝量は二の次でした。

しかし当院で導入しているデジタルレントゲンは画像処理を行うことによって最小被曝量でもしっかりみたいところが見えるようになっております。

CTはレントゲンの診断の最高峰と言われており、従来では気づかずに診断が不可能と言われているところまで見えるようになってきました。

CTの診断技術は素晴らしいですが、その分被曝量も多くなります。安全性をとれば、不確実な診断を余儀なくされる…ただし、それは従来の話です。

「天秤 イラストや」の画像検索結果
安全性と正確さの天秤

当院が採用している最新CT、「Orthophos SL 3D (Dentsply Sirona)」は、安全性を高めた低被ばくモードや、ピンポイント照射モードがあるので、従来のものと比べて安全性が高いだけでなく、解像度が高いことが特徴です。

Orthophos SL 3D

親知らずの抜歯、インプラント、根管治療、歯周治療等、あらゆるところで活躍しております。

上の画像は親知らずの抜歯前に、下歯槽神経との位置関係を確認してます。

レントゲンが必要とわかっているなら、安全性、正確性が高いものを選びたいですね。

おじまデンタルクリニック虎ノ門 戸川

おはようございます

台風19号が日本列島に猛威を奮って間もないですが、22日にかけて関東甲信でまた大雨の恐れがあります。

被災地の方々にはくれぐれも水の事故等にそなえて慎重なご判断、早めの予防的措置を心がけていただきたいと思います。

本日も含めて土日祝日は毎日開院しております。

お気をつけていらしてください。

戸川

検診はしていますか?

みなさまは歯科医院で定期的な検査をされていらっしゃいますか?

痛みがてできたり、滲みたり、腫れたりしてから歯医者に行かれる方が多くみられます。何も症状がない時はわざわざ歯医者に行くことはないかもしれませんね。ですが、例えば虫歯の場合ですと、痛みがでてからではかなり進行している状況で神経を抜かないといけないかもしれません。歯周病の場合ですと、腫れて血がでる、歯茎がうずく、歯がぐらつくなどの症状ですとこれも歯周病がかなり進行している状況です。どちらも進行しないと症状がでないことです。口の中をご自身で確認することができないため、ほとんどの方が進行していることに気づかずに放置していることになります。何も症状がなくても初期の段階で気づくことができれば簡単な処置で済む治療が、進行してからでは治療にも時間がかかることもございます。

この機会に歯科検診をしてみてはいかがでしょうか?当院は不安なこと気になること、丁寧にご説明していきつつ、一緒に治していけるよう寄り添いながらやらせていただいております。

スタッフ一同お待ちしております。

当院は自動精算機を導入しております

都内の歯科医院の中でも取り入れているところはまだ数少ないそうです。

自動精算機を取り入れることによって、

ひとつは

いらしていただいた方への貴重なお時間を少しでも治療時間やご説明の時間に割くことができるということ。

もうひとつは、

治療に際して清潔域を徹底できること。

にあります。

難しそうとお考えの方もご安心ください。

当スタッフが丁寧に対応させていただきます。