新型コロナウィルス

 皆様、新型コロナウィルスに対して不安な思いを抱えて、日々を過ごしていらしゃっているかと思います。

そんな中、変わらず当院に通院を続けて頂き、本当にありがとうございます。

当院では、皆様に少しでも安心して治療に通って頂けるよう、通常の感染予防対策にプラスして、新型コロナウィルス対策として行っています。

1,受付に手指消毒剤を設置

2ドアノブ、自動精算機等タッチパネルの消毒剤での拭掃

3,定期的な換気

4,口腔外バキュームの使用

また、当然の事ですが、全ての器具機材は患者さんごとに交換しておりますし、滅菌器も世界最高基準をクリアした、クラスB規格の滅菌器を使用しております。

新型コロナウィルスで不安な中、足をはこんでくださっている皆様の為、当院でもできる限りの努力と安心を提供していきたいと思っております。

何か不安な点がございましたら、いつでもご質問下さい。宜しくお願い致します。

                      歯科衛生士 高橋 恵

プロフェッショナルケアを試してみませんか?

 

歯科衛生士の櫻井です。

皆さん、歯の着色や汚れが気になることはありませんか?
大事なプレゼンの前やデートの前など…すぐに綺麗にしたい時、プロフェッショナルケアがお役に立てるかもしれません‼
コーヒーや赤ワイン、タバコなどが原因で歯面が汚れている場合は、1日でスッキリ綺麗になりますよ!

当院では様々なプロフェショナルケアをご用意しております。必ずご希望に合ったケアをご提供させて頂けると思います。
歯を傷つけることなく汚れのみを取り除くため、繰り返し行っても歯に負担はありません。

歯周病の治療や予防だけでなく、皆さんの日常にも是非当院のプロフェッショナルケアを取り入れてみてください。

ご来院お待ちしております。

 

インフェクションコントロール

院内の感染管理対策にはいくつかあります。

その中でも当院はチェアの中で循環する水にも注目しています。

ビルトインサニテーションアダプター

チェア内の水を定期的に循環させ常に出てくる水がきれいな状態を保ちます

高度な技術が集約されている精密なユニットなので

しっかりメーカーの人から学んでもらいます

見えないところだからこそ気を使わなければいけないところです

銀歯?アマルガム?

こんにちは。

アマルガムという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

歯科用のつめものとして昔はよく使われてましたが、最近は使用禁止しており、歯科大等でも教わることはありません。若い歯科医師だと、扱い方がよく知らない人もいるでしょう。

アマルガムとは、水銀と他金属との混合物と定義されていますが、

歯科でいうアマルガムとはいわゆる「銀スズアマルガム」を指しています。

混合することでアマルガメーションという反応によって、銀スズ合金と水銀が反応していくわけなんですが、一部未重合反応として銀スズが内部および表面に残ることになります。これが咬んだ時や口の中の唾液などによって溶け出してしまうため脆い性質があります。

アマルガメーション反応
γ:銀スズが反応後にも残留している

アマルガムが使われていた時代は他に代替材料がなく、安価で扱いが容易であったため日本中に普及しました。

もし皆さんのお口に小さな銀色の詰め物が入っている方は昔やった治療であれば、それがアマルガムである可能性は高いです。

通常水銀というと毒性を連想しますが、毒性がある水銀は生物濃縮を受けやすい脂溶性の「有機水銀」のことであり、アマルガムは「無機水銀」なのでそこまで過敏になる必要はありません。

ただし、アマルガムは溶けやすい性質があるので常に金属アレルギーの原因である水銀イオンやスズイオンを摂取し続けていることになります。金属アレルギーとして金属イオンを許容できる量は人によって様々ですが、除去しておくに越したことはありません。

もしあなたの歯がたくさん残っているならば、「コンポジットレジン修復」といった方法で治すことができます。

これはアマルガムなのか?銀歯なのか?判別つかないこともあるかと思います。もし不安なことがあれば当院がご相談にのりますのでお気軽にお問いあわせください。

院長

歯周病(歯槽膿漏)

当院では歯周治療に力をいれております。

歯周病は細菌感染症です。その炎症によって歯を支えている歯肉、骨が破壊されていく病気です。

自覚症状がほとんどなく進行していく病気で、成人の方で約8割の方が歯周病にかかっているともいわれており、自覚症状がないために気づかずに放置されている状況の方が多いと思われます。

当院では歯周病の検査を細かく正確に診査をわかりやすく説明をさせていただきます。着目点は細菌へのアプローチです、その原因である歯周病菌の除去、コントロールを行えば歯周病の予防を含め、進行をくいとめ、改善できます。

歯周病が進行してしまった方でも歯周組織再生療法も行っております。

歯周治療をすることでお口の状態を整え、良くなった状態を生涯維持していただけるように定期的なメンテナンスも徹底しております。

もし気になることがございましたら、一度検査をしてみませんか?

スタッフ一同、サポートさせていただきます。

歯科衛生士 松田

治療計画デスカッション

当院では、患者さん一人ひとりにあったオーダーメイドの歯科治療を行う為に、

歯周組織精密検査、口腔内写真、デンタル14枚法等の資料をもとに、歯科医師、

担当歯科衛生士での治療計画デスカッションを行っています。

そのうえで患者さんに治療計画を提示させて頂き、患者さんとも相談して

最終的に治療計画を立案していきます。

患者さんにより良い医療を提供できるよう、スッタフ一丸となって研鑽して

おります。

お困りの事がありましたら、ぜひいらしてください。

                            歯科衛生士 高橋

あけましておめでとうございます

令和になって初めての年始を迎えました。

2020年はどんな年になるでしょうか?

身近なところでいうと6月に日比谷線の新駅、虎ノ門ヒルズ駅が暫定開業予定です。

本院に遠くから通ってる方もいらっしゃいますので、アクセスが良くなり通いやすくなってくれればよいなと思ってます。

本院は一月四日から、土日祝日も含めて診療しております。(日曜祝日は14:30まで)

お口の中のお悩みはぜひ当院までご連絡ください。

院長

年末のご挨拶

早いもので今年もわずかとなりました。

10月のオープン以来多くの方と巡り会えました。まだまだ歴史の浅い医院ではありますが、神田小川町の本院のお力添えもあり、開院は充実したものになりました。

来年はさらなる飛躍の年として、時代に即した治療やケアを提供するべく技術の習得に慢心する所存です。

来年もよろしくお願い申し上げます。

院長

当院は最新のCTを導入しております

正確な診断にはレントゲンがつきものですが、被曝量はみなさん気になりますよね。

従来のアナログレントゲンは画像をきれいに見えることが第一条件で、被曝量は二の次でした。

しかし当院で導入しているデジタルレントゲンは画像処理を行うことによって最小被曝量でもしっかりみたいところが見えるようになっております。

CTはレントゲンの診断の最高峰と言われており、従来では気づかずに診断が不可能と言われているところまで見えるようになってきました。

CTの診断技術は素晴らしいですが、その分被曝量も多くなります。安全性をとれば、不確実な診断を余儀なくされる…ただし、それは従来の話です。

「天秤 イラストや」の画像検索結果
安全性と正確さの天秤

当院が採用している最新CT、「Orthophos SL 3D (Dentsply Sirona)」は、安全性を高めた低被ばくモードや、ピンポイント照射モードがあるので、従来のものと比べて安全性が高いだけでなく、解像度が高いことが特徴です。

Orthophos SL 3D

親知らずの抜歯、インプラント、根管治療、歯周治療等、あらゆるところで活躍しております。

上の画像は親知らずの抜歯前に、下歯槽神経との位置関係を確認してます。

レントゲンが必要とわかっているなら、安全性、正確性が高いものを選びたいですね。

おじまデンタルクリニック虎ノ門 戸川

おはようございます

台風19号が日本列島に猛威を奮って間もないですが、22日にかけて関東甲信でまた大雨の恐れがあります。

被災地の方々にはくれぐれも水の事故等にそなえて慎重なご判断、早めの予防的措置を心がけていただきたいと思います。

本日も含めて土日祝日は毎日開院しております。

お気をつけていらしてください。

戸川