口腔内スキャナーを導入しました

こんにちは。

今回は当院に導入した口腔内スキャナー「iTero」をご紹介します。

口腔内スキャナーとは、ペンのようなカメラで三次元の情報を読み取ることができるような装置で、近年歯科業界に参入しつつあります。

しかしまだまだ導入している歯科医院は少ないので、はじめて見る方も多いのではないでしょうか。

従来はやわらかい材料で「かたどり」ということを行ってきました。

お口の中がいっぱいになってしまうので、苦手な方も多いでしょう。

口腔内スキャナーは光で読み取るだけですので、違和感はほとんどありません。かたどりで気持ち悪くなってしまう方にもおすすめです。

従来のかたどりはそのあと石膏を注ぎ、模型にするのですが、その過程で少し収縮膨張したりしてやや実際のものと変化してしまうことがあるんですね。そこは作る人の熟練度によってぴったりあうものができることもあるのですが、難しいこともあります。

口腔内スキャナーはスキャンしてそのまま作るところに送るので、寸法変化がございません。歯を作るひとが実際のお口の状態をそのまま見れるので、よりぴったりした歯が出来上がるんですね。

技術の進歩に驚かされます。

おじまデンタルクリニック虎ノ門

戸川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です