花粉症とお口の乾燥

こんにちは。

徐々に春らしい日が増えてきましたね。

この時期、花粉症に悩まされている方が

多いのではないでしょうか?

つらい花粉症の主な症状である鼻水・鼻づまりは

お口にとって一番の大敵である『お口の乾燥』と関わっています。

花粉症で鼻がつまると鼻で呼吸ができなくなり、

口で呼吸をすることが多くなります 。

すると、お口の中が乾きやすくなっていしまいます。

加えて、 花粉症のお薬には唾液の分泌を抑えてしまうものが

多くあるため、お薬を飲むと更に乾燥しやすくなります。

お口の中が乾燥していると、細菌が繁殖しやすくなり

お口の中の環境が悪化してしまいます。

花粉症に伴うお口のトラブルを防ぐためのポイントとして、

1,よく噛んで唾液の分泌を促すこと

2,水分をこまめにとって、お口の潤いを保つこと

3,お口のケアを念入りに行うこと

などがあげられます。

ご自身の歯磨きだけでは綺麗になりきらない所も

あると思いますので、定期検診でチェックしてもらいましょう。

お待ちしております。

歯科衛生士 真下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です