ガイデッドバイオフィルムセラピー(GBT)とは

ガイデッドバイオフィルムセラピー(GBT)とは、従来の予防処置にくらべ、低侵襲でより高い予防効果をもたらす新しいアプローチです。

歯科の予防先進国スイスEMS社のエアフローという機器を使い、今までよりはるかに細かいところまで、お口の中の細菌のコントロールや汚れの除去することが可能になりました。
さらに!この危機は侵襲が少なく歯面を傷つけることがないため、細菌や着色の再沈着が少なくなり
また痛みもほとんどないのでとても楽に感じると思います。

gleb 16/9 before                         Biofilm after close up

このことにより、より皆様のお口の健康に貢献できるようになったと実感しております。

AFPM frontエアフロー

当院では、従来のEMS社の機種に加え11月中旬以降に最新機種 プロフィラキシスマスターを導入する予定です。
ぜひ皆さん、ガイデッドバイオフィルムセラピー(GBT)という新しい予防システムを体感してみてください。
※当院の衛生士はEMS社の研修を受け認定を受けております。

歯科衛生士 高橋 恵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です